FC2ブログ
船津塗料店の花子店長です。 お客様からの塗装(塗料)に関するQ&Aをご紹介いたします。

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q 屋根の上塗塗装後にタスペーサーを装着することは可能ですか?
A 通常、下塗り⇒タスペーサー⇒上塗塗装といった工程で使用します。
  今回のように、すでに上塗り塗装後にタスペーサーを使用する際の方法を説明いたします

 屋根とタスペーサーは上塗りをかけることで接着されます。
 上塗塗装後に、タスペーサーを挿入するには

 ①縁切
 ②タスペーサー挿入
 ③屋根材とタスペーサーの接続分を再度、上塗り(タスペーサーが接着されます)
 の工程で対応をお願いします


スポンサーサイト
【Q】コンクリートの外階段の塗り変え方法(水性床用塗料)を教えてください

【A】塗り変え時は、旧塗膜が何かを確認してください。

  ◎シンナーテスト・・・ラッカーシンナーをボロ布に含ませ、旧塗膜に2~3分押し付けてから
             旧塗膜を指でこすります

   旧塗膜 水性の場合     消しゴムのカスのように旧塗膜がポロポロとれます
       1液溶剤塗料の場合 旧塗膜が飴のようにネバネバしてきます。
       2液溶剤塗料の場合 旧塗膜は、溶けません
                (チョーキングなどで傷んでいる塗膜だけがとれます)

  ◎対応方法 
   旧塗膜が水性、または1液溶剤タイプの場合
   → 目あらしして、直接、水性床材を塗ります

   旧塗膜が2液タイプの場合
   → 材料にあったプライマーを塗布したのち、水性床材を塗ります

     
Q 屋根のケラバや谷の部分にタスペーサーの挿入は必要ですか?

A ケラバや谷の部分は、屋根材が短くカットされている可能性があります。

  屋根材の幅とタスペーサーの数は、以下をご参考にしてください。
  

  **********************
  【コロニアルの屋根材の幅とタスペーサーの数】

   ◎通常(幅910ミリ)   タスペーサーを左右に1個づつ挿入
   ◎200ミリ~600ミリ  タスペーサーを中央に1個
   ◎200ミリ未満      タスペーサーは不要(屋根材を痛める可能性があります)
  **********************

Q 屋根の棟にタスペーサーは必要ですか?

A 棟の鈑金部分にはタスペーサーは不要です。
Q マンションドアの補修で、車両用のポリパテで補修後、ペーパーで研ぐ段階で、パテが周囲から
  はがれてきました。
  どうしたらよいでしょうか?


  状況 ダイノックシートのドアの凹み(直径10センチ 厚み 5ミリ以上)
     ダイノックシート用のプライマを塗ったのち、イサムのラクトギパテ120をのせる

A パテメーカーに確認してみました。

  上記は、直径10センチとかなり広範囲なパテ付作業のため
  「パテの収縮」によるはがれが考えられます

  最近、ポリパテて低収縮タイプのものが発売されていますが、それでも収縮は発生します。

  改善策① 収縮は、発熱量に比例します。
       発熱量は、1回で厚付けするよりも、薄付で数回に分けて塗ると、抑えることができます。

  改善策② 補修箇所が大きい場合、ポリパテよりも収縮の少ないエポキシパテをお勧めします。
       エポキシパテ⇒ソーラーのソーラー「エポックソフト #910ソフト」



  塗料のことなら 船津塗料店
Q 防水材を塗りたいのですが・・・
A 防水材の材料選定は非常に難しいのが現状です。
  
  ◎次回、メンテナンスの為に、新築および改装工事の際、防水塗料は何を使用したのか
   記録をとっておきましょう!!



  防水の工法には、主に3タイプあります。
  詳細は、こちらをご覧ください。

  ①アスファルト防水
  ②シート防水  
    塩ビシート防水
    ゴムシート防水
  ③塗装防水
    ウレタン塗膜防水
    FRP防水

  <塗料の選定>

  防水塗料の塗替えの場合、前回の防水方法(防水材)にあわせた防水材の選定が必要です。


  例えば、前回「溶剤系のウレタン防水」の上に「水性の防水材」を塗ると
  旧塗膜から可塑剤があがってきて、塗膜がベタベタしてきます。
  このような状況では、ゴミが付着して表面が黒ずんでしまうでしょう。

  また、前回「水性の防水材」を塗ると、次回からは必ず「水性の防水材」しか使用できなくなります。

  <塗装方法の選定>

  ①防水材とトップを塗り替える
  ②トップのみを塗り替える(旧塗膜がしっかりしている場合)

  ①②どちらの工法にするかは、素人には難しく、プロに選定してもらう必要があります。


以上、自宅の防水を自分でというニーズはあるものの
どの塗料で、どんな風にというのは、メーカーさんなど専門の方にみていただくことを
お奨めします。

船津塗料店のご近所の方でしたら、当店にご相談ください。


塗料のことなら船津塗料店  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。