FC2ブログ
船津塗料店の花子店長です。 お客様からの塗装(塗料)に関するQ&Aをご紹介いたします。

2013/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312013/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q マンションドアの補修で、車両用のポリパテで補修後、ペーパーで研ぐ段階で、パテが周囲から
  はがれてきました。
  どうしたらよいでしょうか?


  状況 ダイノックシートのドアの凹み(直径10センチ 厚み 5ミリ以上)
     ダイノックシート用のプライマを塗ったのち、イサムのラクトギパテ120をのせる

A パテメーカーに確認してみました。

  上記は、直径10センチとかなり広範囲なパテ付作業のため
  「パテの収縮」によるはがれが考えられます

  最近、ポリパテて低収縮タイプのものが発売されていますが、それでも収縮は発生します。

  改善策① 収縮は、発熱量に比例します。
       発熱量は、1回で厚付けするよりも、薄付で数回に分けて塗ると、抑えることができます。

  改善策② 補修箇所が大きい場合、ポリパテよりも収縮の少ないエポキシパテをお勧めします。
       エポキシパテ⇒ソーラーのソーラー「エポックソフト #910ソフト」



  塗料のことなら 船津塗料店
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。