FC2ブログ
船津塗料店の花子店長です。 お客様からの塗装(塗料)に関するQ&Aをご紹介いたします。

2013/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312013/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q 屋根のケラバや谷の部分にタスペーサーの挿入は必要ですか?

A ケラバや谷の部分は、屋根材が短くカットされている可能性があります。

  屋根材の幅とタスペーサーの数は、以下をご参考にしてください。
  

  **********************
  【コロニアルの屋根材の幅とタスペーサーの数】

   ◎通常(幅910ミリ)   タスペーサーを左右に1個づつ挿入
   ◎200ミリ~600ミリ  タスペーサーを中央に1個
   ◎200ミリ未満      タスペーサーは不要(屋根材を痛める可能性があります)
  **********************

Q 屋根の棟にタスペーサーは必要ですか?

A 棟の鈑金部分にはタスペーサーは不要です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。