FC2ブログ
船津塗料店の花子店長です。 お客様からの塗装(塗料)に関するQ&Aをご紹介いたします。

2014/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312015/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q 木部(室内ドア)に塗装する塗料を紹介してください。
   条件:ラッカー
       スプレーガン塗装
       色:白(艶消し)

A ユニオンペイントのエコラッカー(ホワイト)が該当します。
 
  目荒らし後、エコラッカーを塗装します。

  ※ご参考
   カブリが悪いので、下塗りにELグランドコート(ホワイト)をおすすめします。
   また、強い衝撃などから塗装面を守るため、EGラッカークリヤーを仕上げに塗ることもおすすめします。

  ※塗装工程
  1 目荒らし
  2 下塗り ELグランドコート
  3 目荒らし
  4 下塗り ELグランドコート
  5 上塗り エコラッカー(ホワイト)
  6 EGラッカークリヤー 等

 ご紹介商品は、船津塗料店にて取扱いしております。
 お気軽にお問い合わせください
スポンサーサイト
Q 以前、ガラスコーティングをして5年経過した床(木部)を見たら
  ワレもなく、とても良質な状況を保っていました。
  ・木部のガラスコーティング(床・カウンター等)
  ・特殊な乾燥装置が不要
  ・艶調整ができる
  で、おすすめの塗料を紹介してください。

A 玄々化学の「クリスタル ハードトップ」と「クリスタル インテリア」がおすすめです。

 特徴 
 ・擦り傷に強い
 ・汚れが簡単に除去できる
 ・特別な乾燥装置は不要
 ・艶調整可能

 使い分け
 ・旧塗膜あり(木材に吸い込みがおきない状況の場合)⇒クリスタル ハードトップ
 ・無垢の木材                          ⇒クリスタル インテリア  

 〇ガラスコーティングとは・・・
 ガラスコーティングで塗膜はつくりません。
 ですからコーティングしても、何か塗ったようには見えません。

 耐スリ性はアップし、汚れも簡単に拭き取れますが、 紫外線や熱は通します。

 ご覧になったコーティング後5年経過の床が、ワレが発生していなかったとのことですが、
 それはガラスコーティングの下の塗膜の状況です。
 ガラスコーティングは、細かい粒が付着する状況なので、割れたりしません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。