船津塗料店の花子店長です。 お客様からの塗装(塗料)に関するQ&Aをご紹介いたします。

2018/031234567891011121314151617181920212223242526272829302018/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q 通常、関西ペイントのLUCパテとPG80を使用しています。
  この塗料で、ケイカル(内装)の塗装はできますか?
  幅5ミリ 長さ10センチのすき間あり


A PG80シリーズは不適合です。
  PG80は、自動車板金塗装(金属)用に設計されているので
  ケイカルに使用した場合、塗膜が割れる可能性があります。

  以下、ケイカルの塗装方法についてご説明いたします。

  ①ケイカル板とケイカル板の間のすき間の埋める場合

   ・ケイカル用のシーラー(注1)を塗る
    (ケイカル板が、パテの水分を吸うので、パサパサするのを防ぐため)

    注1 ケイカル用シーラー      
    ・水性塗料の場合  ⇒スズカ カチオンシーラーEPO
               MK ニューケイカルシーラー
               そめQ ミッチャクロンマルチ    
    ・弱溶剤系塗料の場合⇒ スズカ ワイドシーラーEPO
                そめQ ミッチャクロンマルチ

   ・幅5ミリは、パテだけでは埋めきれないので、事前に何かで埋めた後
    仕上用のパテで処理
    メーコーの
    
    ガードⅡ・・・厚付け・薄付けOKの万能パテ、
    
外かべ補修材・・・外装用(内装も可)厚付5ミリまでOK ◎乾きが早い △表面がボソボソした感じ 
    コニシのカベコーク・・・内装用)など。
    180~240番手のサンドペーパーで研磨

   ・上塗り塗料を塗る(塗料の種類によっては、シーラーが必要)

  ②ケイカル板の傷を補修し、再塗装する場合

   
   ・ケイカル用シーラー(注1) ⇒パテ付⇒研磨
   ・旧塗膜が、しっかり残っている場合は、目あらしをしてケイカル用シーラー(注1)を使用
   ・上塗り塗装


以上 塗料のことなら船津塗料店にお気軽にご相談ください  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://funatu.blog119.fc2.com/tb.php/9-bd54a892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。